2007年07月01日

接客のサイトと資格

昨今、いろんなテーマについてのサイトが開設されているが、接客に関するサイトだって存在する。

サイトはいくつかあるのだろうが、その1つが「接客サービス.com」。このサイトは、「接客サービス」や「接客マナー」を向上させたいという人に向けたコミュニティーサイトだ。コンテンツとしては、「接客サービス・マナーのマニュアル」、「接客の資格」、「接客探偵」がある。

「接客探偵」って確か、スーパーやレストランに行って、そこの従業員の対応や説明、商品知識などを調査会社が用意したフォームに記入していくってヤツだったと思うゾ、と思いながら説明を読んでいたら、ここではどうもそうではないらしい。自身の接客体験をもとに、その中で気づいたこと、いい思い、悪い思いなどの体験談を書いて送るというものだった。まだ、その報告をサイトから見ることはできなかったが、早く見てみたいものだ。

そしておもしろいのが「資格の検定」というヤツ。接客に関わる資格が一覧形式で列記されているが、「サービス接遇検定」やら「日本語コミュニケーション能力認定試験」やら「レクリエーション・コーディネイター」やら、本当にいろいろあるもんだ。

我輩が名称だけではイマイチよくイメージできなかったのが、「サービス接遇検定」。何ぞや?と思って説明を読んでみると、「財団法人実務技能検定協会によって、年に2回(7月、12月)実施されている検定」なのだそうだ。

内容は、「接遇の技能を知識・技術の両面から認定するもの」で、出題内容は「サービススタッフの資質、専門知識、一般常識などの「理論」と、対人技能、実務技能などの「実技」が出題される」ということである。難易度も1級から3級のランクがあるのだ。

このようなものまで存在するなんて、接客って一言で言っても大きなものなんだね。しかし、我輩が接客業をしてても、このような資格は多分とれないんだろうな...。
posted by 接客マナー at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 接客
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4619897

この記事へのトラックバック